たるみ毛穴の5つの対策

毛穴が目立つのは黒ずんでいるからだけだと思ってる?

毛穴が目立つのはどうしてだと思いますか?毛穴の詰まりは過剰な皮脂と古い角質が原因の角栓が詰まってしまうからです。また、紫外線を浴びやすい小鼻周りは黒ずみやすい箇所でもあります。

そして、紫外線による光老化と年齢による肌老化により毛穴がたるんでいき毛穴が目立つようになるということもあります。毛穴が目立つのは老化によるたるみ毛穴によっても黒ずんでいるように見えるのです。

そして毛穴のつまりと毛穴のたるみが合わさると余計に毛穴は目立つようになります。最近肌のハリや弾力が足りていないと感じていませんか?肌にはハリや弾力を支えるコラーゲンがもともと体内で生成されていますが、年齢を重ねていくごとにそのコラーゲンの生成される量は減少していきます。

テレビや雑誌、さまざまなところでコラーゲンの摂取が謳われているのはそのためです。肌の構成は表皮と真皮、そして皮下組織でできていますがコラーゲンは真皮にあり70%を占めています。

この大半を占めるコラーゲンが減少してくると真皮が衰えハリや弾力が失われていきそして、肌がたるんでいきます。真皮のコラーゲンとそれを支えるエラスチンが年齢によりその量が減ってしまい、肌がヨボヨボになってくると毛穴さえも支えることができなくなり、毛穴も垂れ下がってきます。

垂れた毛穴は重力のままに縦に垂れ毛穴に影を作り毛穴が黒ずんでいるように見えるのです。これは小鼻周りの頬にできやすい傾向にあり、テカリも出やすいところなので余計に目立つようになります。毛穴は年齢によって老化の影響を受けるところです。毛穴ケアとエイジングケアをはじめてしっかりと毛穴対策をしていきましょう。

老化していくと毛穴は目立つようになる

肌の老化は毛穴の老化でもあります。毛穴の老化とは毛穴が肌の弾力が失われることにより縦型に垂れてくることです。毛穴は開いても目立ちます。黒ずんでも目立ちます。しかし、たるんだ毛穴もまた目立ちます。たとえ黒ずんでいなくても影をつくり毛穴を目立たせてしまいます。

すっぴんでいることをためらうようになるのは何もしていないと肌の印象を老けた印象にしてしまうからです。しかし、肌の老化が進み毛穴がたるんでくるとメイクをしてもカバーしきれなくなることもあります。たとえ、20代であっても光老化といって紫外線をしっかり防止していないと肌が老化していき実年齢以上の肌年齢になってしまうこともあります。

毛穴のたるみはコラーゲンの減少によりハリがなくなり毛穴が垂れてしまいます。コラーゲンが減少することで毛穴のたるみが目立ってくるのであれば、コラーゲンを不足しないようにしていればたるみ毛穴は予防できるのです。

1日に必要なコラーゲン量は5000mgです。食事から摂取するのであれば鶏の手羽先やカレイ、牛すじ肉、寒い季節には鶏の水炊きスープなどに含まれます。その時にビタミンCが含まれている大根やジャガイモも一緒にとることでコラーゲンの合成もスムーズにいくため、野菜も一緒に摂りましょう。

また、食事から摂取するのが難しい時はコラーゲンドリンクやサプリメントで補いましょう。老化していく肌に対抗していくことでたるみ毛穴を予防していくだけでなく、改善していくこともできます。毛穴が気になる方はコラーゲンとビタミンCの摂取で肌老化を食い止めて素肌美人を目指していきましょう。

たるみ毛穴は汚れを取るだけじゃダメ?

たるんだ毛穴はその毛穴に詰まった汚れを取るだけでは改善されません。毛穴を支えるコラーゲンをしっかりと補って肌に弾力とハリを取り戻さないとたるんだ毛穴は改善されません。幸い、一度たるんだ毛穴もケアをしていけばきゅっと引き締まった毛穴にも取ることができます。

たるみ毛穴を気にしている方は結構多いはずです。しかし、つまりを取ろうとばかりしていませんか?たるんだ毛穴をよくしていくにはまずは肌コンディションをしっかりとつくりあげていきましょう。

たるみ毛穴にはビタミンCやビタミンC誘導体が配合されたスキンケアアイテムを使ってみましょう。抗酸化作用に効果的な成分はもちろん、コラーゲンの生成と密な関係にあるビタミンCを積極的に摂取していくことでたるみと毛穴汚れどちらにも効果が期待できます。

たるみ毛穴のスキンケアはもちろん、詰まり毛穴よりも生活習慣を改善していく方が効果的とされます。質の良い睡眠、栄養バランスを気にかけた食事、そして肌のたるみ改善、予防のために顔の筋肉をトレーニングしていくことがたるみ毛穴に効果的です。

コラーゲンは食事やサプリメント、スキンケアアイテムから内側からも外側からもアプローチしていき、さらにコラーゲンを支えるためにビタミンCや他にもフラーレンやEGFといった美容成分も積極的に使用していきましょう。

肌の細胞の再生を促進したり、強力な抗酸化作用で老化を食い止めるのに効果のある成分たちです。たるみ毛穴はまずは毛穴の汚れを取るのではなく、肌のコンディションつくりをしていくことを心がけましょう。肌はケアをしていけばきちんとその期待に応えてくれます。

たるみ毛穴のためにハリを取り戻そう

肌のハリは老化現象の一つであるたるみを予防してくれ、肌を若々しく見せてくれます。逆にハリがないと肌はしぼんで見え老けた印象を与えてしまいます。細胞と細胞をつなぎ、表皮を支えているコラーゲンはタンパク質のひとつであり、表皮・真皮・皮下組織という皮膚構造の中の真皮の中にあるコラーゲンの割合は真皮の中の7割を占めています。

20歳をピークにさまざまな体の機能が衰えていきますが、コラーゲンもまたその一つです。もともと私たちの体の中で生成されているコラーゲンも歳を重ねるごとにコラーゲンの生成量は減っています。おばあちゃんの顔がシワシワなのはコラーゲンが足りていないからです。

ハリや弾力が失われると肌はたるみ、シワが目立つようになります。毛穴もコラーゲン不足によりすり鉢状の毛穴になり垂れ下がり影を作ってしまいます。顔は人と会う時に強く印象を与えるものです。

たるみ毛穴をいつまでも肌に残しておきたいですか?コラーゲンやエラスチンを補うことで毛穴のたるみはもちろん、肌そのもののたるみを防ぐことができます。また、コラーゲンを増やす働きをするレチノールは真皮のコラーゲンに作用します。

ハリを取り戻すためにはコラーゲン、レチノール、ビタミンCを味方につけましょう。そして、今以上に紫外線対策をすることを強くおススメします。朝、メイク時に強い日焼け止めを塗るのではなく、こまめに塗りなおすことを心がけましょう。

一年中、紫外線は降り注いでいます。紫外線対策をすることでハリを失ってしまう原因を一つ予防することになります。スキンケアと紫外線対策、さっそく今日から始めていきたるみ毛穴を改善していきましょう。

たるみ毛穴にもピーリングは効果的?

詰まり毛穴と違ってケア方法も毛穴ケアというより、肌作りのようなケアをしていくたるみ毛穴は生活習慣や食事から見直していくことが効果的であり、根本から毛穴ケアをしていくことになります。汚れを取り除いていくことはもちろん、たるんだ毛穴を建て直していくことそのためにピーリングケアは効果的です。

ピーリングとは肌に薬剤を塗り角栓や汚れ、角質などを溶かしていく方法です。プロの手で行うケミカルピーリングもありますが、自宅でも行うことのできるセルフピーリングケアもあります。詰りを改善していくこともできますが、ピーリングを行うことは真皮のコラーゲンを増やす作用もあるので毛穴のたるみを防止していくことができます。

真皮のコラーゲンを増やし減少している弾力やハリを取り戻すことで毛穴をしっかりと支えられるようになります。すると、垂れ下がった毛穴がきゅっと戻り影を作ることもなくなるので毛穴に悩むことがなくなります。

20代から50代の女性の中で毛穴に悩む女性は8割を超え、さらにたるみが気になる割合も8割を超えます。そして毛穴に対してケアをしている人はそのうちの7割です。クレンジングやピーリングケアを行っている人が殆どです。

しかし、毛穴ケアをしていて効果を実感している人が少ないのもまた事実です。ピーリングはもちろん毛穴ケアに効果的ですが、ピーリングだけに頼っていてはたるみ毛穴は改善されません。

しっかりとはだの内側からコラーゲンを生成しハリや弾力を作っていくことを意識してたるみ毛穴対策をしていきましょう。ピーリングケアするときは拭き取るタイプではなく、洗い流すタイプの方が肌への負担が軽減されます。

2015年4月15日 たるみ毛穴の5つの対策 はコメントを受け付けていません。 スキンケア特集