毛穴を目立たなくさせる5つの方法

出てきた皮脂を放置しない

毛穴を目立たせてしまう理由はいくつかありました。毛穴の詰まりや毛穴のたるみそのために毛穴ケアを始めていくことは肌そのもののコンディションを良くしていくことです。毛穴の詰まりの原因の一つである皮脂をコントロールしていくことは毛穴対策にとって非常に有効な方法です。

皮脂は肌を守ってくれている膜なのでそれをなくしていくことはできません。しかし、何事も多すぎは良くありません。皮脂の分泌が過剰になっているときは食事から見直して皮脂をコントロールしていくことも毛穴ケアの一つです。さらにスキンケアではまずは余分な皮脂をしっかりと落とすことが大切です。

しっかりと落とすといってもゴシゴシ肌を擦るのではありません。しっかりと泡立てその泡で肌を包み込むように洗いましょう。泡で洗うことによって肌と手が触れ合わずに摩擦を与えなくて済むからです。肌の潤いはもちろん大切ですが、過剰な皮脂や古くなった角質をしっかりと取り除かないと洗顔後のスキンケアでしっかりと水分や栄養分が肌の中に入ってくれません。

潤いを与えるのであれば、まずは肌の余分なものをしっかり洗顔で落とすことです。さらに日中の皮脂ケアはテカリが気になったら、ティッシュやコットンで優しく皮脂をオフしましょう。でてきた皮脂をそのまま放置していると皮脂が酸化してしまい、過酸化脂質という物質に変わってしまい毛穴や肌そのものにダメージを与えてしまいます。こまめに皮脂をオフしていく習慣をつけていきましょう。

毛穴のプロに助けを求める

毛穴ケア、どうしても自分だけではできないという方、もしくはどうせするならプロにお願いしたいという方。自分で行うスキンケアとプロに助けを求めるケア方法もあります。確かな情報や治療で毛穴ケアをしたい方には毛穴ケアの専門家に指導を仰ぎましょう。

皮膚科や美容皮膚科にいくと皮膚の悩みに対して様々な治療を行ってくれます。注意する点は、保険の適用内か適用外かを治療を始める前に確認しておくことです。一般的に毛穴ケアとして広く知られているケミカルピーリングやレーザー治療は保険適用外となっています。

自由診療であれば比較的価格は上がりますが、自分の悩みに合わせてさまざまな機器を使いケアしていくことができます。ケミカルピーリングは皮膚表面に薬剤を塗ることで皮膚の古い角質などを溶かしていく方法です。

市販で購入できるピーリング剤よりも成分が強力なため、一度の治療でも自宅で行うピーリングケアよりも効果が期待できます。またレーザー治療とはレーザーを皮膚に当て皮膚の真皮にあるコラーゲンの生成を促進します。

ハリと弾力を取り戻すことで詰まり毛穴やたるみ毛穴、開き毛穴に効果的です。このような治療は保険適用外のため、事前の料金確認や通う頻度などを確認し、自分のお財布事情に適したケアを行うようにしましょう。

肌のためにと高額な治療やサプリなどの勧誘もあるので気になるようであれば複数のクリニックやエステサロンなどに行ってみるといいでしょう。毛穴ケアをプロに託して理想のすっぴん肌に近づいていきましょう。

気になる毛穴のために食生活を変えてみる

肌コンディションを整えて毛穴を目立たなくさせるにはスキンケアも重要ですが、食生活も大切です。開き毛穴も黒ずみ毛穴も毛穴の悩みに対して過剰な皮脂分泌は毛穴の詰まりとなり余計に毛穴を目立たせてしまいます。

そのため、皮脂分泌を抑える栄養素を摂ることが効果的です。積極的に摂りたい栄養素としてはビタミンB1とビタミンB2です。ビタミンB1は炭水化物の代謝を助ける栄養素です。炭水化物を摂りすぎると皮脂が過剰に分泌されるので、積極的にビタミンB1を摂取することで炭水化物の代謝を促し過剰な皮脂分泌を防いでいく効果が期待できます。

食事を作ったり、食べるときは豚肉や玄米、そば、うなぎなどを食べるように心がけましょう。また、皮脂の分泌をコントロールするにはビタミンB2が効果的です。豚、鶏、牛などのレバーには豊富にビタミンB2が含まれています。

また、魚介類ではイワシやブリがオススメです。さらに納豆や卵しいたけにも含まれているので普段の食事から積極的に摂取していきましょう。食事で皮脂分泌を抑え、コントロールしていくことで体の根本から皮膚コントロールできるようになります。

また、ビタミンB1が含まれている肉類を食べるときはカロリーオーバーになってしまわないように油を使い焼くよりも煮たり、茹でることでカロリーカットし皮脂の過剰分泌を防ぎましょう。わたしたちの体はわたしたちが毎日口にするもので成り立っています。

脂っこいものや砂糖たっぷりの甘い物は体にとって良くないことは多くの人が知っていることですが、知っていても改善するまでに至る人はそう多くはありません。気になる毛穴のために食生活を変えてみてください。体は正直なので自分で自分の体をコントロールしていけばあなたの毛穴の悩みも良くなっていくでしょう。

日々の生活習慣があなたの毛穴をより目立たせているかも?

生活習慣というのはあなたの全てをつくっているものです。たとえば、何時に寝て、何時に起きるか。食事は栄養のバランスに気をつけているか、コンビニ食や外食が多くなっていないか。日々の生活で汗をかく習慣があるかどうか。メイクをきちんと落としているかどうか。どうでしょうか。

毎日の何気ないあなたの生活はあなたの体や肌をつくっています。たとえば生活習慣が不規則だと肌トラブルを引き起こします。毛穴の詰まりやたるみ毛穴、毛穴の黒ずみ、ざらつきはその肌トラブルの一つです。

毛穴は皮膚の一部なので皮膚のターンオーバーや皮膚の内部の細胞一つ一つが元気な状態でないと毛穴の状態も悪くなってしまいます。不規則な睡眠は細胞の再生に影響し、食事の栄養バランスは細胞の栄養につながるので栄養不足だと細胞が育たずなんらかの肌トラブルを引き起こします。

実際、甘い物や脂っこいものばかりを食べ、野菜やたんぱく質が不足してしまうと体の機能が正常に働かなくなります。体はさまざまな栄養がきちんと取れてこそ健康をキープできるのです。

正常に働かなくなった体なので毛穴に対しても皮脂のコントロールが正常にできず、ターンオーバーも乱れ毛穴がより目立つことにもなります。まずは時間を決めて就寝時間と起床時間を守る事、できることなら日付が変わる前に寝る習慣を手に入れましょう。

そして食事の栄養バランスを気にかける事体を根本的に改善していくことができるのは食事からです。口にするものに気を使うことで体をそして肌、毛穴をケアすることになります。日々の生活習慣を今一度見直してみましょう。そこから毛穴ケアが始まります。

毛穴に効く美容成分はありますか?

毛穴にピンポイントで効く成分というよりも、肌コンディションを整えていくことで過剰な皮脂分泌や毛穴の開きを改善していくことができます。たとえば、コラーゲンを積極的に補っておくことは肌のハリを保つ上でとても重要になってきます。

タンパク質のひとつであるコラーゲンは細胞と細胞をつなぐ役割をしていますが、年々そのコラーゲンの量は減少していきます。コラーゲンには細胞に栄養分や酸素を行き渡らせたり、新陳代謝を促進していき、老廃物を取り除いていく働きもあります。

つまり、肌に潤いを与え、シミやシワといった老化現象を阻止する力があるのです。コラーゲンはビタミンCとともに摂取することでコラーゲンの吸収力が高まるので、一緒に摂るようにしていきましょう。

さらにビタミンCはコラーゲンを増やしてくれる働きや皮脂の抑制作用もあります。またビタミンCといってもタイプや浸透力に差があります。ビタミンCを肌に浸透しやすくするために改良しているのがビタミンC誘導体です。

肌への浸透力を高める「リン酸アスコルビン」や「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」と表記されたものを選ぶといいでしょう。さらにたるんだ毛穴に効果的なレチノールが配合されたスキンケア商品を選ぶのも毛穴に効果的です。

レチノールはコラーゲンを増やす働きがあります。真皮にまでその成分は浸透し、失われた弾力を取り戻してくれます。真皮のコラーゲンやエラスチンの老化により支えきれなくなりたるんだ毛穴は影を作り黒ずんで見えます。

また、見た目の印象も大きく変えてしまいます。毛穴を支えている真皮のコラーゲンをしっかりとキープしたるみのないそして目立ちにくい毛穴にしていきましょう。

 

2015年4月15日 毛穴を目立たなくさせる5つの方法 はコメントを受け付けていません。 スキンケア特集